書籍

COPA BOOKS

 
スウェーデン 高い税金と豊かな生活 — ワークライフバランスの国際比較 —

A5判型/104ページ
定価: 1,080円(税込)
(本体:1,000円)
ISBN:978-4-87299-474-2
発売:2008/3/21

スウェーデン 高い税金と豊かな生活
— ワークライフバランスの国際比較 —

著者:星野 泉
(明治大学教授)

監修:自治体議会政策学会

先税金の国際比較を通して明らかにする
スウェーデンの実像と日本のひずみ

経済学者がスウェーデンに2年間滞在し、子育てや日々の生活からの実感から著す。暮らしの豊かさ、人間の幸福を税金の仕組みから問い直す、類書が無い試み。
税金の国際比較を通して、明らかにするスウェーデンの実像と日本のひずみ。消費税25%でもたじろがない。その秘密が本書で明らかに。

在庫有り  

立ち読みする注文するアマゾンで買う

 

電子書籍版

 

書評

 (書評掲載:2紙)
 

目次

第1編 制度と実態編 −スウェーデンの生活税制ー
1 国際比較からみた税源配分状況
2 租税負担と所得税負担
3 北欧の地方税
4 スウェーデンの地方所得税
5 スウェーデン(EU)の付加価値税(MOMS)
6 比較してみた日本の生活税制
 
第2編 スウェーデンの行政サービス
1 スウェーデンの地方自治体
2 コミューンとランスティングの関係(市町村−県関係)
3 コミューンとランスティングの公共サービス供給
4 大都市の交通対策
 
第3編 生活実感・住んでみて編
1 北欧スウェーデンのヨーテボリ
2 ID番号のある世界 −パーソンナンバー(Personnummer=ペションムンメル)を取る
3 晩秋の過ごし方
4 自動車のまち
5 新品の価値よりつかう価値
6 都市の人口規模
7 子を産み育てやすいか
8 都市間交通
9 2006年9月の総選挙
10 その後の新政権 −民営化と料金値上げ
11 格差社会を超えて
12 マニュアルはあるのか? −サービスは「現場」で起きている−
13 負担することの嫌いな日本人、あまり気にしないスウェーデン人 −環境と税−
14 スウェーデンの生活
 
 

書評

掲載日:    2008/6/6
掲載紙:    民主 Press Minshu
内 容:   


 第1編「制度と実態編」で高負担と言われるスウェーデンの所得税・消費税状況を国際比較と共に紹介し、第2編「スウェーデンの行政サービス」で地方行政と交通政策についてふれた本書は、スウェーデンの行政・税制の実像入門書の役割を持つ。実はメーンは第3編「生活実感・住んで見て編」にある。


  財政学、地方財政論を専攻する経済学者の著者は、05年〜06年、家族と共にスウェーデン第2の都市ヨーテボリに暮らした。ID番号を取得し、アパートを借り、中古車を入手し、子どもを小学校に送り出すという日常生活の中で感じたことから、制度と生活・文化との関係を考察している。


  今後、日本がいやおうなく高負担国家への道を歩むのなら、国民生活をベースに置いた抜本的な税制改革が早急に必要。その一助に。

 


 
掲載日:    2008/6/25
掲載紙:    日本経済新聞(夕刊) 2面
内 容:   

税金を通してスウェーデンと日本を比較

 

 独自の社会政策により、豊な福祉国家として知られるスウェーデン。「スウェーデン 高い税金と豊かな生活」(星野泉著 1050円)は、経済学者の著者がスウェーデンに2年間滞在し、子育てや日々の生活の中で感じた、暮らしの豊かさや人間の幸福について著した一冊。


 税金の国際比較を通して見えてくるスウェーデンの実像と、日本のひずみ。消費税25%でもたじろがない国スウェーデン、その秘密が明らかになる。

 
 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved