書籍

COPA BOOKS

 
sho_yokusekai.jpg

A5判型/520ページ
定価 3,780円(税込)
(本体:3,500円)
ISBN:978-4-87299-493-3
発売日:2008/10/21

よくわかる世界の地方自治制度

監修: 竹下 譲 (四日市大学地域政策研究所長)

著者:
竹下 譲  (四日市大学地域政策研究所長)  —イギリス
山﨑 榮一 (独立行政法人森林総合研究所監事)—スイス・フランス
江藤 俊昭 (山梨学院大学教授)  —アメリカ・カナダ
交告 尚史 (東京大学大学院教授)  —デンマーク
住沢 博紀 (日本女子大学教授)  —ドイツ
藪長 千乃 (文京学院大学准教授)  —ノルウェー
星野 泉  (明治大学教授)  —スウェーデン
山田 眞知子 (北海道地方自治研究所専門研究員) —フィンランド
伊藤 武  (専修大学准教授)  —イタリア
林  敬鎬[イム キョンホ] (韓国地方議会発展研究院長)  —韓国
稲沢 克祐 (関西学院大学専門職大学院教授)  —オーストラリア
和田 明子 (東北公益文科大学准教授)  —ニュージーランド
横田 正顕 (東北大学大学院教授)  —スペイン・ポルトガル
廣瀬 真理子 (東海大学教授)  —オランダ

地方自治の豊かな可能性
17ヵ国の最新の制度を一冊に

先進17ヵ国の地方自治制度の沿革、基本の形、政策決定過程の構造、住民参加を保障するしくみなどを詳細に解き明かし、各国の制度の違いをわかりやすく解説。
執筆には各国の地方行政に詳しい専門家が多数携わり、地方自治に関心のあるすべての人にとって、長らく発行が待たれていた待望の書です。
地方分権、地方自治の世界的な流れの中で、わが国の新しい地方自治の可能性を指し示す珠玉の一冊です。

在庫有り  

立ち読みする注文するアマゾンで買う

 

 

書評

 
 

目次

目次

 

はじめに

 

1 イギリス

  イギリスは連合王国

  自治体制度の特色

  自治体自身で統治方式を決定 —自治体で「憲法」制定—

  地方議会が行政評価 —税額の決定—

  ある日の議会風景 —ウィンチェスター市議会—

  立候補するには面接試験

  政治家の報酬は?

  課長も副知事も公募

  住民参加の果敢な実験

  シティズンズ・チャーターの実施 —行政から経営へ

  首都ロンドンの政治行政は?

  ロンドン市長の選挙(2008年5月) —マニフェスト選挙の実施?—

  警察の改革 —ロンドン警視庁の国民からの独立?—

  小中学校の運営者は住民

 

2 スイス

  スイスを形づくるもの

  連邦制の国

  個性豊かな州(カントン)

  伝統のある市町村自治

  国民・住民の政治参加 (直接民主制)

  連邦・州・市町村の財政の状況

 

3 アメリカ合衆国

  はじめに

  住民による自治体の創出

  自治体を創出する市憲章

  地方政府の仕事

  地方政府形態の多様性 —住民による選択—

  開放的な議会 —市長、議会、議員の活動と実際—

  地方選挙制度の多様性

  地域経営の実際 —地域政治過程—

  むすびにかえて

 

4 デンマーク

  はじめに

  1970年の地方自治制度改革

  自治体の組織

  計画策定と民主主義

  2007年改革の意図

 

5 ドイツ

  分権・多極分散モデルとしてのドイツ

  州憲法制定による州のアイデンティティづくり

  連邦、州、自治体の役割分担

  自治体の3類型と90年代の改革

  議席数まで投票できる選挙制度

  財政自治権のための制度

  ユーロ・リージョンとNUTSで創る新しいEUの地域形成

 

6 ノルウェー

  地方福祉国家

  地方政府の発達は福祉国家の発展とともに

  三層構造の地方行政

  参事会制度と議院内閣制

  残る特定補助金と財政登録団体制度

  地方政治で活躍する女性

  「自治」への道

 

7 フランス

  フランスを形づくるもの

  第五共和政の特色

  フランスの地方自治体の特色

  市町村と広域行政組織

  県と州

  2003年の憲法改正と第二次地方分権改革

  多様な選挙制度

  自立性の高い地方財政

 

8 スウェーデン

  スウェーデンの地方自治制度

  地方行政

  自治体議会

  スウェーデンの地方財政

  地方財政調整制度(2005年改正)

  「スウェーデン型」道州制の動向

  スウェーデンの特色をまとめて

 

9 フィンランド

  地方自治制度のしくみ

  自治体組合制度について

  自治体合併の状況

  カイヌー地方特区の実験プロジェクト

  地方自治制度の再編成

 

10 イタリア

  変革期のイタリア地方自治 —分権化とEU統合のはざまで—

  コムーネ (基礎自治体)

  県

  州

  ヨーロッパ統合と地方自治 —地域政策と地域開発

  現代イタリアにおける中央・地方関係の変化と地方自治のゆくえ

 

11 韓国

  地方制度の変遷

  直接請求制度の導入

  済州特別自治道

  地方議会の変貌

 

12 オーストラリア

  政府の姿

  地方自治体の姿

  地方自治体の仕事

  地方自治体の組織

  地方自治体の選挙制度

  地方公務員制度

  地方財政制度

  連邦・州・地方自治体の政府間関係

  地方自治体改革

 

13 ニュージーランド

  ニュージーランドの概要

  地方自治の歴史

  地方自治制度

  住民へのアカウンタビリティ

  資源管理法

  その他の関係機関

 

14 スペイン

  「連邦制」的秩序へ

  二重の分権化

  「自治州国家」体制

  さらなる分権化に向けて

 

15 ポルトガル

  単一制国家の伝統と分権化

  地方制度の概要

  地方自治の今日的課題

 

16 オランダ

  背景

  地方自治の歴史

  オランダの行政構造

  基礎自治体数の変化

  選挙制度

  基礎自治体の財政構造

  社会保障・社会福祉改革

  自治体改革をめぐる主な課題

 

17 カナダ

  はじめに

  カナダの州と地方政府

  自治体の層と政府形態

  地方議員の選挙制度 —対立している3つの論点—

  地域経営の実際 —政策形成過程—

  広域的自治体からメガ・シティへ —自治体内分権としてのコミュニティ議会の設置—

 

著者紹介

 

 

 
 

書評

掲載日:2008/12/01

掲載誌:月刊 ガバナンス 12月号  p.132

内容:

 二重行政の廃止だ、道州制の導入だと喧しい日本の地方制度。隘路にはまったなら、世界にアイデアを求めるのも一法だ。

 世界17か国の地方自治制度を網羅・解説した本書を読めば、地方分権の世界的な潮流が理解できるとともに、各国の独自性もよくわかる。たとえば、デンマークの起訴自治体・コムーネでは地方所得税中心の歳入構造で国への財政依存度が低いこと、その構造が手厚い福祉を支えていることがわかる。また、バスク・カタルーニャという複雑な地域を抱えたスペインでは、各自治州が凖憲法的な自治憲章を掲げる分権型に仕組まれていることが理解できる。

 前版から執筆者も増員、内容充実の感がある。

 


 

 

掲載日:2008/11/20

掲載紙:政府刊行物新聞 2面

内容:

 日本では、道州制や地域自治組織の議論が活発になっている。

 世界に目を向けると、民主主義先進国では多様な地方自治制度が採り入れられ、近年EU諸国では地方制度改革が盛んである。

 本書は、「自治」のあり方に焦点をあて、先進17ヵ国の地方自治制度の沿革、基本の形、政策決定過程の構造、住民参加を保障する仕組みなどを詳細に解き明かし、各国の制度の違いを分かりやすく解説している。

 各国の専門家が最新の情報を基に著している内容は、地方自治の豊かな可能性を示しており興味が尽きない。

 また、各国の機構・行政や議会の仕組み、自治の特徴などの紹介は、横書きのレイアウトのため読みやすく、分かりやすい。道州制などの動向、自治の基本形、住民の権利、議会の可能性など17ヵ国の比較も参考になる。

 地方自治に関心のあるすべての人にとって、ながらう発行が待たれていた待望の書。地方分権、地方自治の世界的な流れの中で、我が国の新しい地方自治の可能性を指し示す一冊といえる。





掲載日:2008/10/24

掲載紙:自治日報 2面

内容:

  日本の地方自治・分権の動向は、道州制や地域自治組織の議論が活発になっている。世界の民主主義先進国では、さまざまな地方自治制度が採り入れられ、EU諸国では地方制度改革が近年盛んである。本書は「自治」のあり方に焦点をあて、世界の17カ国の地方自治制度をわかりやすく紹介している類書がない一冊。


  各国の専門家が最新の情報を基に著す内容は、地方自治の豊かな可能性を示す。各国の機構・行政や議会のしくみ、自治の特長などの紹介は、どの国のページを開いても興味が尽きない内容。自治の基本、住民の権利、議会の機能などよくわかる。

 

 

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved