書籍

COPA BOOKS

 
商品画像

A5判型/112ページ
定価 1,296円(税込)
(本体:1,200円)
ISBN:978-4-87299-628-9
発売日:2013/02/01

歳出からみる自治体の姿
—自治体財政・支出の仕組みと課題

著者 : 町田 俊彦 (専修大学教授) 

歳出から真の自治体の姿を浮かび上がらせる手法がわかりやすい

会計の多様化・後年度負担に着目した財政分析、歳出から政策の重点や変化を読む

政権交代後の国の動き、果たすべき自治体の課題を「財政民主主義」から明らかに

自治体財政の基礎的用語や知識から、決算カードの分析、予算書のあり方など具体的。

既刊の歳入とセットで読むと理解が深まる。

在庫有り

立ち読みする注文するアマゾンで買う

 

電子書籍を買う

 

 

 

書評

 
 

目次

 

第1章 地方自治体の予算と財政民主主義

第2章 自治体の予算と政策要求

第3章 普通会計の歳出

第4章 自治体の福祉関係費

第5章 自治体の福祉関係費の新たな政策領域

第6章 「内需創造型経済」への転換と自治体の役割

 

・索引

・著者紹介

 
 

 

掲載日:2013/04/1

掲載誌:地方議会人 2013.4 第43巻 第11号 p.12

内容:

●自治体の歳出から政策の重点・変化を読む

●普通会計の歳出の構成を分かりやすく説明

 

会計の多様化、後年度負担に着目した財政分析など歳出から自治体の政策の重点や変化を読む。歳出から新の自治体の姿を浮かび上がらせる手法が分かりやすい。

政権交代後の国の動きから自治体の課題までを「財政民主主義」の視点から明らかにする。

自治体財政の基礎的用語や知識から、予算書のあり方など具体的に歳出を読み解く一冊。

 

 


 

 

掲載日:2013/04/15

掲載誌:地方自治 職員研修 2013.4 通巻646号 p.89

内容:

「歳出」をマスターする

本書は、自治体予算の「歳出」に着目しその実態を明らかにしながら、自治体政策の重点や変化、今後の国の経済の行く先とその中での自治体の役割を財政民主主義の視点でみる。自治体の予算の特徴や複雑さを生む背景など、自治体財政の基本的知識・用語の理解が進む。また、近時の自治体の歳出の特徴や、予算書から読み取れる政策要求の変化は、多くの自治体で抱える課題への対応や新たな政策領域の広がりを如実に示しているが、その見方が身につく。予算書のあり方など実務的課題も提起。

 


 

掲載日:2013/04/01

掲載誌:月刊 ガバナンス 2013.4 p.135

内容:

 

「歳入からみる自治体の姿」の続編

「財政分析など歳出から自治体のい重点政策や変化を自由自在に読み解くことができたら・・・」

こう思う読者も多いのではないか。本書は、会計の多様化、後年度負担に着目しながら歳出から、実像を浮かび上がらせる手法を用いて自治体の重点政策や変化を読み解くための指南書だ。全6章で構成され、それぞれ「地方自治体の予算と財政民主主義」「自治体の予算と政策要求」「普通会計の歳出」「自治体の福祉関係費」などのほか、政権交代後の国の動きから自治体の課題までを「財政民主主義」の視点から明らかにする。

また、財政の基礎用語・知識から予算書のあり方なども具体的に紹介しており、歳出から自治体を読み解くのに最適だ。

 

 

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved