書籍

COPA BOOKS

 
商品画像

A5判型/254ページ
定価 2,376円(税込)
(本体:2,200円)
ISBN:978-4-87299-713-2
発売日:2015/12/18

最新事例解説 すぐわかる選挙運動 [第3版]
—ケースでみる違反と罰則

監修:山梨学院大学ローカル・ガバナンス研究センター

著者 : 三好 規正 (山梨学院大学法科大学院教授)

公職選挙法解説のベストセラー 第3版

18歳以上選挙権に対応/ネット選挙への対応も詳細に

選挙運動の違反と罰則が具体的なケースでよくわかる

ネット選挙では何が可能で、何が違反になるのかも解説
索引で選挙運動におけるインターネットに係わる事例と罰則が一覧に
選挙運動・政治活動のすべてを網羅してわかりやすい一冊に 

すべての疑問を最新の法令解釈・判例で解き明かす

選挙運動・政治活動に必携の書

在庫有り

立ち読みする注文するアマゾンで買う

 

電子書籍を買う

 

 

 

書評

 
 

目次

はじめに

目次

(索引 選挙運動におけるインターネットに係る事例と罰則)

第1章 選挙基礎知識

〜選挙制度の仕組みとあらまし〜 ………………… 15

1.選挙の種類…………………………………………………………………… 15

2.選挙権・被選挙権 ………………………………………………………… 16

3.選挙人名簿…………………………………………………………………… 20

4.投票 …………………………………………………………………………… 21

5.期日前投票と不在者投票 ……………………………………………… 23

6.開票 …………………………………………………………………………… 26

7.当選人の決定 ……………………………………………………………… 28

8.選挙運動 ……………………………………………………………………… 30

9.寄附の禁止に関する3ない運動 …………………………………… 31

第2章 ケースで考える選挙違反と罰則 ……………………… 33

CASE ① 事前運動、法定外文書頒布 ………………………………… 33

[解説] …………………………………………………………………………… 33

1 選挙運動について ………………………………………………… 33

2 選挙運動のために使用する文書図画について ………… 37

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 39

CASE ② 政治団体の設立、収支報告書の提出 …………………… 41

[解説] …………………………………………………………………………… 41

1 政治団体 ……………………………………………………………… 41

2 政治資金の収支の公開等………………………………………… 44

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 46

CASE ③ 政治団体に対する寄附と政治資金パーティの制限 … 47

[解説] …………………………………………………………………………… 47

1 寄付の制限 …………………………………………………………… 47

2 政治資金パ−ティー ……………………………………………… 51

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 53

CASE ④  候補者等及び後援団体の政治活動用文書図画の掲示の

制限(平常時の政治活動の規制) ………………………… 55

[解説] …………………………………………………………………………… 55

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 61

CASE ⑤ 候補者等の挨拶状の禁止、有料広告の禁止 ………… 63

[解説] …………………………………………………………………………… 63

1 時候の挨拶状の禁止 ……………………………………………… 63

2 挨拶を目的とする有料広告の禁止…………………………… 64

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 65

CASE ⑥ 選挙運動の収支規制(その1)

(選挙運動に関する収入及び支出の規制)……………… 66

[解説] …………………………………………………………………………… 66

1 収入、寄附及び支出とは………………………………………… 66

2 出納責任者の選出 ………………………………………………… 68

3 出納責任者の職務 ………………………………………………… 70

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 72

CASE ⑦ 選挙運動の収支規制(その2)

(選挙運動費用の制限と実費弁償・報酬の支給) …… 74

[解説] …………………………………………………………………………… 74

1 選挙運動費用の制限と法定選挙費用 ……………………… 74

2 選挙運動員又は労務者に対する実費弁償又は報酬の支給

…………………………………………………………………………… 76

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 80

CASE ⑧ 公職の候補者等の寄附の禁止 ……………………………… 83

[解説] …………………………………………………………………………… 83

1 公職の候補者等の寄附の禁止 ………………………………… 83

2 候補者等の寄附の禁止の罰則 ………………………………… 86

3 候補者等を名義人とする寄附の禁止 ……………………… 87

4 寄附の勧誘・要求の禁止………………………………………… 88

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 89

CASE ⑨  特定寄附の禁止、公職の候補者等の関係会社の寄附の禁

止、公職の候補者等の氏名を冠した団体の寄付の禁止 92

[解説] …………………………………………………………………………… 92

1 特定の寄附の禁止 ………………………………………………… 92

2 候補者等の関係会社等の寄附の禁止 ……………………… 94

3 候補者等の氏名等を冠した団体の寄付の禁止 ………… 95

CASE の検討・参照条文 ………………………………………………… 96

CASE ⑩ 後援団体に関する寄附等の禁止 …………………………… 98

[解説] …………………………………………………………………………… 98

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 101

CASE ⑪  特定公務員の選挙運動の禁止・公務員の地位利用によ

る選挙運動の禁止・教育者の地位利用の禁止 …… 103

[解説] ………………………………………………………………………… 103

1 選挙運動を禁止される公務員 ……………………………… 103

2 公務員等の地位利用による選挙運動の禁止…………… 105

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 109

CASE ⑫  未成年者の選挙運動の禁止・選挙権及び被選挙権を有

しない者の選挙運動の禁止 ……………………………… 111

[解説] ………………………………………………………………………… 111

1 未成年者の選挙運動の禁止 ………………………………… 111

2 選挙権及び被選挙権を有しない者の選挙運動の禁止 113

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 113

CASE ⑬ 戸別訪問 ………………………………………………………… 115

[解説] ………………………………………………………………………… 115

1 戸別訪問 …………………………………………………………… 115

2 戸別訪問類似行為 ……………………………………………… 116

3 個々面接 …………………………………………………………… 117

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 117

CASE ⑭ 署名運動、人気投票の公表 ……………………………… 118

[解説] ………………………………………………………………………… 118

1 署名運動 …………………………………………………………… 118

2 人気投票の公表の禁止 ………………………………………… 120

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 120

CASE ⑮ 飲食物の提供 …………………………………………………… 122

[解説] ………………………………………………………………………… 122

1 飲食物の提供の禁止 …………………………………………… 122

2 提供が許される飲食物 ………………………………………… 123

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 124

CASE ⑯  選挙運動用自動車・船舶・拡声機の使用、連呼行為、

気勢を張る行為の禁止……………………………………… 126

[解説] ………………………………………………………………………… 126

1 主として選挙運動のために使用する自動車・船舶 … 126

2 選挙運動用の拡声機 …………………………………………… 128

3 連呼行為 …………………………………………………………… 129

4 気勢を張る行為について……………………………………… 130

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 130

CASE ⑰ 文書図画による選挙運動

(その1 文書図画の頒布) ……………………………… 132

[解説] ………………………………………………………………………… 133

1 文書図画の意義…………………………………………………… 133

2 選挙運動のために頒布できる文書図画 ………………… 135

3 選挙運動用有料インターネット広告の禁止…………… 148

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 149

CASE ⑱  文書図画による選挙運動

(その2 文書図画の掲示、回覧行為の禁止とその例外)

……………………………………………………………………… 152

[解説] ………………………………………………………………………… 152

1 選挙運動のために掲示できる文書図画 ………………… 152

2 文書図画の回覧行為の禁止 ………………………………… 158

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 158

CASE ⑲ 禁止を免れる行為(脱法文書) ………………………… 160

[解説] ………………………………………………………………………… 160

1  文書図画の頒布又は掲示につき禁止を免れる行為の禁止

(脱法文書) ………………………………………………………… 160

2 文書図画の撤去…………………………………………………… 162

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 163

CASE ⑳ 新聞紙、雑誌の報道及び評論の自由 ………………… 165

[解説] ………………………………………………………………………… 165

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 168

CASE ㉑ 個人演説会 ……………………………………………………… 169

[解説] ………………………………………………………………………… 169

1 個人演説会とは…………………………………………………… 169

2 個人演説会の開催者と演説者 ……………………………… 169

3 個人演説会に使用する施設 ………………………………… 170

4 個人演説会の周知方法 ………………………………………… 171

5 個人演説会場における文書図画の使用 ………………… 172

6 個人演説会における芸能人の出演等 …………………… 173

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 174

CASE ㉒ 街頭演説・幕間演説 ………………………………………… 175

[解説] ………………………………………………………………………… 175

1 街頭演説とは ……………………………………………………… 175

2 街頭演説の従事者についての制限………………………… 175

3 街頭演説の時間の制限 ………………………………………… 176

4 街頭演説の場所における選挙運動用文書図画の使用 176

5 街頭演説の場所における拡声機の使用 ………………… 176

6 公共の建物における演説の禁止 …………………………… 177

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 177

CASE ㉓ 選挙時における政治活動の規制(その1) ………… 179

[解説] ………………………………………………………………………… 179

1 政治活動と選挙期間中における規制の概要…………… 179

2 政談演説会 ………………………………………………………… 182

3 街頭政談演説 ……………………………………………………… 184

4 政治活動用自動車及び拡声機の使用 …………………… 184

5 ポスターの掲示…………………………………………………… 185

6 立札及び看板の類の掲示……………………………………… 186

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 187

CASE ㉔ 選挙時における政治活動の規制(その2) ………… 189

[解説] ………………………………………………………………………… 189

1 ビラの頒布 ………………………………………………………… 189

2 政党その他の政治団体の機関紙誌………………………… 190

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 192

CASE ㉕ 選挙期日後の挨拶行為 ……………………………………… 194

[解説] ………………………………………………………………………… 194

選挙期日後の挨拶行為の制限……………………………………… 194

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 195

CASE ㉖  買収罪(事前買収罪、事後買収罪、利益収受・要求・

承諾罪、交付罪・受交付罪、周旋勧誘罪) ………… 196

[解説] ………………………………………………………………………… 197

1 事前買収罪 ………………………………………………………… 198

2 事後買収罪 ………………………………………………………… 200

3 利益収受・要求・承諾罪……………………………………… 201

4 交付罪・受交付罪 ……………………………………………… 202

5 周旋勧誘罪 ………………………………………………………… 202

6 刑の過重 …………………………………………………………… 203

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 204

CASE ㉗ 買収(供応接待罪) ………………………………………… 205

[解説] ………………………………………………………………………… 205

供応接待罪………………………………………………………………… 205

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 207

CASE ㉘ 買収(利害誘導罪) ………………………………………… 208

[解説] ………………………………………………………………………… 208

利害誘導罪………………………………………………………………… 208

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 212

CASE ㉙  買収(多数人買収、常習買収、候補者等に対する買

収、新聞紙、雑誌の不法利用罪) ……………………… 214

[解説] ………………………………………………………………………… 215

1 多数人買収罪・多数人買収請負罪………………………… 215

2 常習買収罪 ………………………………………………………… 216

3 候補者等に対する買収 ………………………………………… 216

4 新聞紙、雑誌の不法利用罪 ………………………………… 217

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 218

CASE ㉚ 選挙の自由妨害罪、投票干渉罪 ………………………… 220

[解説] ………………………………………………………………………… 220

1 選挙の自由妨害罪 ……………………………………………… 220

2 投票干渉罪 ………………………………………………………… 223

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 224

CASE ㉛ 虚偽事項公表罪 ……………………………………………… 225

[解説] ………………………………………………………………………… 225

1 虚偽事項の公表罪 ……………………………………………… 225

2 氏名等の虚偽表示罪 …………………………………………… 227

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 229

CASE 32 詐偽登録罪、詐偽投票罪 ………………………………… 230

[解説] ………………………………………………………………………… 230

1 詐偽登録罪 ………………………………………………………… 230

2 無資格投票罪、詐偽投票罪、投票偽造・増減罪 …… 231

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 233

CASE 33  当選無効、連座制(その1)(総括主宰者・出納責任

者・地域主宰者、親族・秘書) ………………………… 235

[解説] ………………………………………………………………………… 235

1 当選人の選挙犯罪による当選無効………………………… 235

2  連座制による当選無効(総括主宰者、出納責任者、地域

主宰者) ……………………………………………………………… 236

3 連座制による当選無効(親族・秘書) …………………… 238

4 免責事由 …………………………………………………………… 239

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 240

CASE 34 連座制(その2)(組織的選挙運動管理者等) …… 242

[解説] ………………………………………………………………………… 243

1 連座制による当選無効(組織的選挙運動管理者等) 243

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 246

CASE 35 選挙権・被選挙権の停止 ………………………………… 248

[解説] ………………………………………………………………………… 248

1 罰金刑に処せられた者 ………………………………………… 248

2 禁錮以上の刑に処せられた者 ……………………………… 248

3 その他………………………………………………………………… 249

CASE の検討・参照条文 ……………………………………………… 249

主要参考文献 ……………………………………………………………… 250

参考資料

[選挙公営の種類] …………………………………………………………… 252

著者略歴 ……………………………………………………………………… 253

 

 

 
 

書評

 

掲載日:2013/09/20

掲載紙:自治日報 3面

内容:

七月の参院選からインターネットなどを活用した選挙運動が解禁された。与野党は、ネット選挙運動についての協議を近く再会する方針で、政党・候補者に限定されているメールでの選挙運動の全面解禁などを検討する。

本書は、県選挙管理委員会事務局で選挙実務に携わった著者が六年前に刊行したものの改訂版で、改正公職選挙法の規定などを踏まえて、「できるだけ平易に新しい制度の解説」を行ったもの。法改正による変更点がすぐ分かるようネット選挙についての違反と罰則を索引としてまとめた。

ネット選挙運動については、事前運動や未成年者など選挙権・被選挙権を有しない者の選挙運動が禁止されていることに注意が必要と指摘。選挙期日後の挨拶行為では、選挙期日後にインターネット等を利用する方法で頒布される文書図画に選挙人への挨拶を掲載することは差し支えないと解説した。

また、作成を業者に丸投げした文案を選挙運動用ウェブサイト等に掲載し、報酬を支払ったケースでは、業者が主体・裁量的に文案作成を行っていることなどから、業者への報酬支払いは「選挙運動に対する報酬として買収に当たるおそれがある」とした。

計35の具体的ケースを例に挙げて公選法などを解説した本書は、違反や罰則を明らかにした類書のない一冊といえる。

 


 

 

掲載日:2013/06/01

掲載紙:議員研修誌 地方議会人 2013.6 第44号1号

内容:

インターネットによる選挙運動が、今年7月の参議院議員選挙から解禁!

これまで好評いただいていた既刊を改訂し、さらにわかりやすく、また、ネット選挙の具体的なケースを追加解説しています。

ネット選挙に関する違反と罰則を索引としてまとめ法改正による変更点がすぐわかります。わかりにくい公職選挙法や政治資金規正法がわかりやすい具体的ケースによって違反と罰則が明らかになる一冊です。

 


 

 

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved